Pocket

こんにちは
スタッフの佐藤聖史です。

今回は「ブレインダンプ」というものを紹介します。

 

経営のセミナーに行ったことのある人ならば聞いたことがあるかもしれませんね。これはやることは結構地道なのですが、効果は絶大です。

 

 

ブレインダンプって何?

人によって定義はさまざまありますが、今回私が行ったブレインダンプは、 脳にある自分の情報を書き落として、自分の達成したいことやこれからやるべきことなどを落とし込んでいく ことです。

このブレインダンプは、自分のこれからやること、実現したい目標を整理するときにものすごい威力を発揮する。文字に起こすと結構地味に見えるんですけどね。 ポイントは、自分の目標も自分のやるべきこともすべて書き出すということです。思うだけ、頭で考えるだけではいけません。紙に書き出すんです!

ブレインダンプをメリットは、とにかく書いたことがびっくりするくらいかなっていくということですね。まぁやったもん勝ちってことですね。

http://realnetinfo.com/p.php?p=481より

ブレインダンプとブレインストーミングは何が違うの?

これまた、ビジネスを少し勉強していると、似たような言葉に「ブレインストーミング」というものがあります。これも、アイデアをひたすら書いていくことです。

では何が違うのかといえば、ブレインストーミングというときにはたいていチームで行っている、ブレインダンプは一人で行うということくらいでしょうか。

だからブレインダンプといってわかりづらければひとりブレインストーミングと解釈してくれてもいいですよ。そういった言葉の違いより、ブレインダンプの中身、実践のほうがはるかに大切ですから。 大切なのでもう一回言います。今回私が伝えたいブレインダンプとは、

脳にある自分の情報を書き落として、自分の達成したいことやこれからやるべきことなどを落とし込んでいく

ということです。

 

じゃあ、ブレインダンプって具体的にどうやるの?

ここまでかいていくと、やってみたくなったでしょう。ここでは簡潔に説明します。 ブレインダンプについて詳しく書いているサイト(PDF)があります。こちらをクリックしてみてください。 有名な経営コンサルタントの平秀信さんがブレインダンプについて詳しく書いています。

 

PDFに従ってステップを示すと次のようになります。

1:ほしいもの、手に入れたいものをすべて紙に書き出す
2:自分が今現在や乱ければならないことをすべて書き出す
3:今現在考えている、やろうとしている、少し動き出しているビジネスアイデアを書き出す
4:今現在の借金をすべて書き出す(私は学生で借金はないのでこのステップは省きました)
5:15分頭を空っぽにする
6:1~4で書いた紙を眺めて「これが私の脳の中身か・・」とつぶやく。そのうえでまとめる
7:まとめたリストを一つの紙に順番にリストにする
8:リストをコピーしていつでも見れるようにする

この後にも少しありますし、もっと詳しい説明があるので、きちんとサイトに行ってみることをお勧めします。

総括

いかがでしたか?ブレインダンプ。

あまりなじみのない言葉ですし、言葉の割に結構地味な作業に見えるかもしれません。しかし、やってみると自分の頭が整理されていることがわかりますし、明日からやることがはっきり見えてきますよ! ぜひやってみることをお勧めします。

 

 

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket