Pocket

 

こんにちは
セントサービス株式会社スタッフの佐藤聖史です。

ブレ・ペティスという人をご存じですか?自分も今まで知らなかったのですが、『「新しい働き方」ができる人の時代』という本を読んで知りました。

 

この人はMakerbot(メーカーボット)という3Dプリンタの開発・製造を行っている会社のもとCEOだそうです。3Dプリンタブームの立役者ともいわれています。

 

 

なぜこの人を取り上げたかというと、この人が自身のブログで書いている「13の宣言」が非常に印象的だったからです。

ということで、今回はブレ・ペティスがブログで書いた13の宣言(13 manifesto)を紹介します。

 

13の宣言

この内容はブレ・ペティスのブログを参考にし、和訳は『「新しい働き方」ができる人の時代』を参考にしました。

①人には三つの状態がある。「わからない、行動、完了」だ
②すべては試作品だ。そう思えば、実行しやすくなる
③「調整」など考えるな
④やり方がわかっているつもりと、実際にわかっていることに対して差はない。わかっていなくてもわかっていると思って、とにかく実行しろ。
⑤先延ばしにするな。一種間以内に実行できないアイデアは捨ててしまえ
⑥実行するのは完成させるためではなく、他のことを実行できるようにするためだ
⑦実行したら、忘れろ
⑧完璧さなどくそくらえ。実行を妨げるだけだ
⑨手が汚れていない人間はまともじゃない。行動することでまともになれる
⑩失敗も実行したうちに入る。どんどん失敗しろ
⑪破壊も実行のバリエーションだ
⑫アイデアを発表するのは「プチ実行」だ
⑬実行は、さらなる実行につながる

『「新しい働き方」ができる人の時代』p146及びhttp://www.brepettis.com/blog/2009/3/3/the-cult-of-done-manifesto.htmlより

 

いかがでしょうか?

この13の宣言は「実行すること」の大切さが書かれたものになっていますね。

宣言を書いたブレ・ペティスさん自身が「なんでもやること」を信条にしているそうです。説得力がありますね。行動することで、何かを実行することで私たちは物事を動かしています。だからこそ、「実行する」ことが何よりも大切ですね。

とはいったものの、わかっていてもなかなかうまく行動できないことが多いのではないでしょうか?(自分自身、行動しなければと思っているのにできないときがあります)

今回紹介した宣言は行動するときの勇気をくれますね。一つ一つ実行できるよう日々工夫していきたいものです。

 

 

 

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket