Pocket

こんにちは
スタッフの佐藤聖史です。

今回はこんな記事を見つけました。

子育て中、悩みながらも「0歳からスマホ」が70%超。 

親がスマートフォンを子どもに使わせ始めたのはいつからかというアンケートを子育て応援サイト「すくコム」が0歳~6歳の子どもを持つ親に、子どものスマホ利用の実態についてアンケートを行ったそうです。 結果を見てみましょう。

子どもにスマホを使わせ始めたのは1歳からが最も多いみたいです。

 

幼児向けのアプリも多いですよね。

年齢別スマホ使用率

年齢別に見てみると、0歳からでも71%あるそうです。2歳以上だと82%。多いですね。

ちなみに、スマホの使用頻度については、「たまに使わせている」が多数派ですが、「毎日使わせている」という人も15%いました。

 

今や子供、というより赤ちゃんにスマホでゲームをやらせたり、動画を見せるのが当たり前になってきているのかもしれませんね。小さい子供でも簡単にできるパズルアプリも多く出ていますね。ある意味、スマホやタブレットが「こどもちゃれんじ」のような教材になってきていると考えることもできそうです。

子どものスマホ使用は教育や発達にはいいのかどうか。今後も研究は続くと思うので子供がいる人は注目したいところですね。

ちなみにスマホを広めたアップルの例のあの人は

話を少し変えて、グーグルやアップルといったスマホを普及させた会社の創設者や代表は子供のスマホ使用についてはどのように考えているのでしょうか。

アップルの創業者でiphoneを広めたスティーブジョブズ氏は

「うちの子供はまだiPadを使っていないんだ。うちの家庭ではテクノロジーの使用は制限しているからね。」

http://lrandcom.com/jobs_not_tech_parentsより

といっています。家庭ではコンピュータなどではなく、本など様々な話題が飛び交っているそうです。

 

また、グーグルの元CEOのエリック・シュミット氏は

「今日のスピーチの中で、一つだけ覚えておいてほしい。1日1時間はスマホをOFFにする習慣をつけよう。”いいね!”ボタンを押すだけじゃない。直接それを言ってあげよう。」 「スクリーンの中で会話をするんじゃなくて、直接会って本当のコミュニケーションを取ろう。人生はスクリーンの中で起こっているわけじゃない。これだけは忘れないでくれ。」

http://lrandcom.com/jobs_not_tech_parentsより


スマホなどの機械を使えること以上に、自分の頭で考える力をつけることのほうがはるかに重要だということは納得できる部分が多いと思います。

あなたの家庭ではどうしますか?

今は小さな子供にもスマートフォンを使用させている家庭はかなりいるそうです。その一方でスマホを普及させた企業の代表はスマホを使わないでいろいろな話をさせた入り経験を積、ませることが重要だといっています。

たしかに、スマホを子どもに使わせれば静かですし楽ですね。動画やゲームもたくさんあるので魅力的です。

一方で、子供の時に本を読んだり家族でいろいろな話をすることは子供の思考力を高め、経験を積むことができるので大切です。

子どもにスマホを使わせるのかどうか、使わせるとすればどの程度使わせるのか。その程度の差は家族によって違うと思います。一つ確実に言えることは、

小さな子供にどのくらいスマホを使わせるのかは将来に大きく影響を受ける

ということです。 こういった記事もあることですし、ぜひ家庭で話し合ってください。スマホの使用について話し合うことは子供の将来・教育について話し合うことと同じですから。

 

 

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket