Pocket

こんにちは
セントサービス株式会社スタッフの佐藤聖史です。

最近はDIY型の賃貸住宅というのが人気があるらしいですよ!以下のリンクの記事は日経電子版の有料会員であった記事です。

賃貸住宅を自分好みに 人口減で「DIY型」が拡大 

アパートマンションといった賃貸住宅は壁などに装飾を行うと退去時には元に戻す必要がありますが、DIY型の賃貸住宅の場合はそのままでいいそうです。これはDIY好き、インテリア好きなどにとっては朗報でしょう。だって、一軒家じゃなくても部屋をカスタマイズできるんですよ!

 

 

賃貸でもDIYができる!

 

賃貸住宅でもDIYができるDIY型があると、部屋をカスタマイズしたいという人は住宅を選ぶ選択肢が増えることになりますね。

DIY型住戸を好む消費者が増えている。リクルート住まいカンパニーが2015年に調べたところ「自分好みの照明に取り換えたいか」「壁に飾り棚を取りつけたいか」などの質問で、それぞれ4~5割が「自己負担してでも実行したい」と回答した。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO03610400U6A610C1000000/より

やっぱり、カスタマイズしたいという人は多いですね。国土交通省でもDIY型の住宅のガイドラインが設定されているので、このガイドラインを守っていれば大丈夫だそうですね。

個人住宅の 賃貸活用ガイドブック

以下の記事でいろいろな事例があるので見てみるといいでしょう。

今人気のDIY賃貸! ~その実態に迫る~

賃貸マンションのキッチンをDIY!すぐにやりたいDIY術21選

部屋をカスタマイズしたいという人は、一軒家を考える、改造に制限のある賃貸住宅でできることを考えるということもそうですが、今回紹介したDIYができる賃貸住宅も選択肢に入れて部屋探しをしてみるといいでしょう。

 

 

 

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket