Pocket

こんにちは
スタッフの佐藤聖史です。

3月もいよいよ中盤です。3月といえば「引越し」のイメージが強い人が多いのではないでしょうか。

家の計画

新社会人、新大学生、今年から転勤する人。そういった人は3月に引越しをして4月に新生活が始まります。ですからどうしても3月の引越しは他の月よりも多くなります。これが「3月=引越し」といわれるゆえんでしょう。

以前、引越の業務経験の長い姉と3月の引越しについて話をしていたとき、姉が、

「引越しをするときには気を付けないことってすごいいっぱいあるんだよ!」

と言っていました。どうやら引越しをするときには気を付けないといけいないポイントがたくさんあるそうです。

姉の引越しの話は自分が知らないことばかりでした。「あぁ、そんなことを気を付けないといけないのか!」と初めて知ったこと、驚いたことの連続です。この話はもっと多くの人が知るべきことだなと思いました。

ということで、この記事を含めて3回で、姉から聞いた引越しのポイントについて書いていこうと思います。この3回の記事を読めば最低限引越しに必要な条件や何をするべきかはわかるという内容にしていくつもりです。

今回は引越し業者を探すうえでのポイントについてです。

引越し業者の探し方のポイント

引越しを決意したとき、必ず引越し業者にお願いすることになります。まず業者に連絡をして見積もってもらう、そのうえで最も良い業者を探すということになるでしょう。

引越しを良いものにするときにはまず自分に最も合った業者を探すことは非常に重要になります。ただ値段だけで決めていいというものでもないということです。

では、具体的にどのように引越し業者を探せばよいのでしょうか?

実際に姉に聞いた話をもとに進めていきます。

1.  まずはどういう引越しをしたいのかを考える

「引越し業者 おすすめ」などど検索をして引越し業者を探して比較する前に、やることがあります。それは、自分にとって最適な、理想の引越しを考える。自分がどういう引越しをしたいのかをはっきりさせるということです!

これが何より大切だそうです。今の自分の現状はどうなっていて、どこに引越しをし、どれくらいの荷物をどれくらいの予算で運んでくれるのか。そういったことです。

理想の引越しと自分の状況をしっかり理解しましょう。

thinking_person

2. そのうえでどういう業者が自分に合うのかを考える

自分がどういう引越しをしたいのかを考えたら、そのうえで自分に合う引越し業者を探してみましょう。

自分が思い描いているのもがはっきりしていれば引越しの業者探し、業者の比較はだいぶ易しくなると思いますよ。

引越し会社、業者探しをするためのチェックリスト10

自分にとって最も良い業者の条件を考えることができれば次のステップに移りましょう。ただし、上の説明をしただけではどうしても自分の理想の状況がわからないという人がいるかもしれません。

そこで、下記のチェックリストを用意しておきます。このチェックリストにある質問を考えれば引越しの業者探しはずいぶん楽になると思いますよ。

  • 自分の話をきちんと聞いてくれて、状況を把握してくれているか
  • 予算はどれくらいにする必要があるのか
  • 接客態度はどれくらい親切なほうがいいのか
  • 引越し後の段ボール引き取りなどアフターケアの充実度はどうか
  • 荷物保険は加入しているのか補償は十分か
  •  モノを運ぶ時、家具、家電などを傷つけないように包んでくれるのか
  • 作業人数は最低でも何人くらい必要か
  • 引越しのスピードは速いほうがいいのか、ゆっくりやってほしいのか
  • ネームバリューのある有名な会社がいいのか
  • 今までの実績はどうか(単身者、家族、事務所の引越しなど、どのタイプが得意なのか)

これくらい意識することができれば、自分にあった業者を探すことができるでしょう。

3. 引越し業者に見積もりを依頼し、比較する

上の説明とチェックリストによって自分が探している業者、自分が行いたい引越しのイメージがわいてきたと思います。ここまでイメージできたらあとは、業者を探すだけです。引越し業者の候補を上げて、その候補の会社に見積もりをお願いして、条件を比較し、一番良い会社に依頼するということになります。

ここで意識してほしいのは、「引越し会社を探す方法はたくさんある」ということです。ここで、引越し業者の探し方をいくつか紹介します。業者を探すといっても電話だけじゃないんですよ!

以下に5つの探し方を紹介したのでぜひぜひやってみてください。

①インターネットで探す

一番わかりやすいのはインターネットで探してみることです。

引越し 業者 千葉県

などと検索すればいいです。その業者に見積もりをお願いすればいいわけです。「困ったら、とりあえずググれ!」っていうのは案外わかりやすいかもしれないですね。


hikkoshi02 (1)

②知り合いの会社に見積もりをお願いする

これもわかりやすいですね。知り合いに引越し会社を経営している人がいればその人に見積もり・アドバイスをお願いするといいかもしれません。

知り合いである分、話を進めやすいと思いますよ。

③電話で直接聞く

電話帳やホームページなどで電話番号がわかったら、直接会社に電話するというのはありでしょう。

ただ、時期によっては電話対応が難しいこともあるかもしれないので、そこは注意してください。

④スーパーやドラックストアにある割引券を使う

スーパーやドラックストア、不動産やに引越し業者の割引券があるそうです。

これを利用して色んな業者を知り、割引券を出している業者に見積もりを依頼してみましょう。割引券があるということは割引されているのでお得ですしね(*’▽’)

⑤見積もり一括見積もるサイトにお願いする

自分は姉に聞いて初めて知りました。例えば引越しネットなんかがそうみたいです。

hikkoshi01 (1)

http://www.ohikkoshi.net/promo/landing/index02.phpより

この一括サイトは、必要事項をサイト上で記入すると、条件にあった業者をさがしてくれます。見積もりもしてくれるので、引越し業者を比較するのがとても楽になりますね。

このサイトを使うときにはなおさら自分がどういう引越しをしたいのか、どういう業者自分に合うのかを具体的にイメージする必要があります。イメージできていないと一括サイトに条件を入力することができません。

上の5つの探し方で探せば、業者を見つけて、見積もりをして、比較することができるのではないでしょうか。ぜひぜひ実践してみてください。

ちなみに、当社でも引越しの見積もりは行っておりますので、以下の当社の電話番号にご連絡していただければ係りのものが見積もりを行いますので引越し業者の比較の参考の一つにしてください。当社の引越し事業についての詳しい説明も下にリンクを貼っておきます。

04-7132-9071

引越し事業について

最後にもう一つだけ

以上で引越し業者の探し方、見積もりのお願いの仕方、比較の仕方についての説明は終わりです。最後に総括のついでにもう一つだけ注意すべきことを書いておきます。

それは、業者にも得意な分野が違いますので、業者によって内容は大きく変わってくるということです。

業者によって内容は大きく変わってきます。

とにかく安さを重視するのか、従業員の接客、技術を重視するのか、保証がしっかりしている会社を重視するのか、などほんとに千差万別です。

だからこそ、自分の中でどういう引越しをしたいのというイメージをはっきりさせましょう。自分の中で絶対に譲れないという優先順位を決めましょう。

自分でイメージができて、優先順位が決まっていれば業者をきちんと比較することができるので、必ずあなたにあった良い引越し会社が見つかると思います。

あなたが引越しを考えているのならぜひ、上に書いた手順でよい引越し業者・会社を探して見積もりをしてもらって、比較してください。

あなたの引越しが素晴らしいものになり、新しい生活がより良いものになりますように。

次回は「3月の引越し」について書いていきます。お楽しみに!

[衝撃!]3月は最も引越しに向いてない!?

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket