Pocket

こんにちは
セントサービス株式会社スタッフの佐藤聖史です。

こんな記事を見つけました。

「ケチャップを使い切るコーティング」は、あらゆる産業を“滑らか”にする

この記事で紹介している素材、コーティングではケチャップが容器につかずに滑らかに落ちます。動画を見るとよくわかります。

すごい!容器が全く汚れていないです。どうやら、この容器を作る技術を応用すると、いろんな分野で役に立つそうです。

いまのところ、スリップの最大のプロジェクトのひとつは、船体にはりつくフジツボとイガイといった生き物への対策だ。フジツボとイガイが船体に付着すると(水の)抗力が生まれ、大量の燃料の無駄につながるのだ。

コーティング剤「SLIPS」を開発したハーヴァード大学の研究チームは、米エネルギー省の助成金270万ドルを獲得した。現在は、フジツボが付かない滑りやすい塗料を船舶に1平方メートル単位で塗布して、ニューイングランドや英国、インド洋などの地域でモニタリングを行っている。

同様のコーティングによって、医療用ステントやカテーテル、静脈ラインなどの安全性を高めることも可能だ。こうした器具では、(表面に付着した)細菌が増殖することが多々あり、人体に感染する可能性がある。

http://wired.jp/2016/07/22/super-slippery-coatings/より一部抜粋

多くの分野で活用される素材の技術、面白いですね。大学での研究のおかげか、こういった新しい素材、デザイン、材料、燃料などの話はついつい注目してしまいます。

いろんな製品や技術を支える材料の分野はいろいろ見てみると面白い!

材料、部品、燃料、デザインなどの分野は人工知能、車などの分野に比べると、注目度は低くなってしまうかもしれません、

しかし、これらの分野は、多くの技術、製品の土台ともいえる分野です。この分野が発展しないと私たちは便利な生活を送ることができないのです。そう考えるとありがたい分野だと思います。

 

自分は大学の研究がエネルギーに関する分野だということもあって、燃料、材料、部品などの分野に関する話題があるとついつい注目してしまいます。

最近は燃料やエネルギーに関するこんな記事が気になりました。

火花と有毒ガス リチウムイオン電池の思わぬ危険性

日産、バイオエタノールを改質する燃料電池システム – 日経テクノロジーオンライン

ほかにもあるのですが、それらはまた別のブログ記事の時にいろいろ紹介していきたいなと思います。

いやはや、改めて、テクノロジーの話題は種類が豊富で面白いですね。

 

 

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket