Pocket

こんにちは
セントサービス株式会社スタッフの佐藤聖史です。

片づけは健康面からみても大事だそうですよ。片付けができないと太ってしまうなんていう記事もあるみたいです。

この記事だけを見ても今一つピンと来ないので、もう少しいろいろな文章を引っ張ってきましょう。

 

 

部屋が汚いと、体のコントロールも難しい!?

desk-kitanai04

お部屋が汚い人は外見にも出ています

「不安に満ちていて沈んでいる顔」
「話し方が暗くて、何を考えているのか分からない」
「姿勢が悪くて、服はダボダボで足を引きずって歩いている」

このような人は、部屋もぐちゃぐちゃな可能性が高いです。

その人の精神状態が、そのまま部屋に映し出されている状態です
http://kataduketaitoukai.com/tuika/seiri8.htmlより

 

捨てられないタイプの人の思考パターンには、物が目についてもすぐに行動せずに「後で片付けよう」「いつか使うかもしれないから一応取っておこう」という意識が働いており、不要な物を持ち続けがちです。

すると当然物の量は増える一方で自分が持っている物の内容や量を把握しきれなくなり、似たようなものをまた買ってしまうということも。

不要な物を捨てない理由を作るということは、本当に必要か考えることや行動を先延ばしにしているだけとも言えます。こうした思考パターンも持つ人はダイエットにおいても共通している傾向にあるようです。

お腹が空いていないのに何かをつまんだり、お腹がいっぱいでも残せなかったり、ただ何となく食べてしまったり、太りそうだと思いながらも食べたりなど、セルフコントロールの意識があまりなく、意識的に選び取っていない食べ方をしています。
必要以上に食べてしまうと、太ることはあってもやせることはありません。
http://microdiet.net/diet/000905.htmlより

必ずしもそうだというわけではないでしょう。しかし、片づけられないということは自分の身の回りの物をコントロールできていない状態なわけですから体調にも出るかもしれません。

今、上で取り上げた内容は意識的な根拠ですが、生理的にも根拠があるみたいです。

物が散らかった状態が視界に入ると、人間は無意識のうちにストレスを感じ、ストレスホルモンとも呼ばれる「コルチゾール」が増加することが分かっています。

コルチゾールの過剰分泌は、血糖値の上昇、免疫作用の抑制、精神疾患、食欲増進、脂肪の蓄積などに影響。
つまり太りやすくなってしまう可能性があるのです。
http://microdiet.net/diet/000905.htmlより

これはあくまで一つの説ではありますが、片づけを行うことが体にいい可能性があるのであればぜひとも片づけを実践していきたいものですね!

もし体調管理がうまくできていない、体の調子が悪いというときにはもしかしたら部屋を片付けてみるというのも効果的かもしれないですよ!

参考文献

おまけ

当社では片づけ、生理収納に関するサポートを行っております。

片づけの方法を知り、自分で片づけができるようになって健康な生活の役に立ててみませんか?

片づけアイデアルーム

 

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket