Pocket

こんにちは
セントサービス株式会社スタッフの佐藤聖史です。

前回、読書はメリットがたくさんあるのは確かだけど、楽しくないと続かないし、身にならないということを書きました。

セントサービス株式会社
千葉県柏の運送会社です。あなたが気持ちよく暮らせるように運送、引越しを行います

これは読書に限らないでしょう。楽しくないと続かないし、苦痛になっちゃいますもんね。

 

 

そこで、今回は、どうしたら読書が楽しくなるのかをいろいろな記事を参考にしながら考えてみようと思います。

reading_person03

まずは活字に慣れよう

とにもかくにもまずは活字に慣れましょう!

「活字がダメ」な状態の場合、紙の本がいいとか言っている場合じゃありません。まずは活字、本を読むという行動に慣れないと「読書を楽しくする」という話に移るのは難しいです。

そこで、今回は本を読むことを楽しくするということに加えて、活字に触れることに慣れるという話も含めて進めていきましょう。

本を読むことを楽しくするための方法として以下を上げたいと思います。

1 スマホを活用する
2 好きなウェブの記事、ブログを読む
3 電子書籍を活用する
4 「本を読むための本」を読む
5 とにかく興味のあるものを楽しく読む

簡単に説明を加えます。

1 スマホを活用する

まずは、多くの人が持っているであろうスマートフォンを「読む」ためのツールにしてしまいましょう。スマートフォンを見ている時間というのは意外と長いものです。せっかくのスマホを見る時間をブラウザのネットサーフィンとSNSとゲームだけじゃもったいないですよね(笑)

スマホに、いろいろなブログやニュースを見れるようにアプリをダウンロードしましょう。情報を入手するために役に立つアプリは、例えば、

  • feedly
  • pocket
  • instapaper
  • newspicks
  • hatenaブックマーク
  • TED
  • スマートニュース
  • LINEニュース

等があります。これらをアプリとして入れておけばいつでもいろいろな情報を読むことができます。

スマートフォンをうまく使いこなせばたくさん活字を読んでいろいろな情報を入手できる便利なスーパーマシンに大変身です。

http://octoba.net/archives/20110313-android-news-summary.htmlより 

2 好きなウェブの記事、ブログを読む

スマートフォンに限らずパソコン、タブレットでもいろいろな記事を読めるようにしましょう。

ウェブの記事をたくさん集めて読めば、本を読むのに負けないくらいの分量の文章になるはずです。

ネットサーフィンをいつもしている人は、ネットサーフィンをするものにニュースや興味のある内容のブログを加えてブックマークをして記事を読めばいいでしょう。

「ウェブの文字でも本の活字でも同じ文字」くらいの気持ちで読んだほうが気持ちが楽なのではないでしょうか?

3 電子書籍を活用する

「ウェブの文字でも本の活字でも同じ文字」といえば、電子書籍の話をしないわけにはいかないですね。

http://kanchigai.biz/より

中には「紙の本じゃなければ読書とは言わない」なんていう人もいるみたいです。

ひょっとすると、紙の本があまり好きじゃないから読書をする気になれないという人もいるかもしれないですね。「紙の本で読むべき」のような意見があるけど、紙で読むのは気が乗らないということもあるでしょう。

そういう場合は電子書籍で本を読めばいいと思います。電子書籍でも紙の本でも同じ本ですし、同じ文字です。自分の感触が良いものを選んで読みましょう。まずは読むことを始めましょう。

実際、電子書籍は本が嫌いな子供に効果があるなんていう研究結果もあるみたいです。

電子書籍によって読書への姿勢がどのように変わったか、という質問に対しては、全体のうち21%がより多く本を読むようになったと回答。男の子においては26%、女の子においては16%の子どもの読書量が増加しました。また、電子書籍を読んだことのない読書家(1週間のうち1~4日本を読む子ども)のうち57%は電子書籍を使えるようになればもっと本を読むだろうと回答し、本好きの子どもをさらに読書家にするカギとなりそうです。
http://gigazine.net/news/20130117-study-on-kids-reading/より

この記事は読んでみるとなかなかに面白いですよ!

4 「本を読むための本」を読む

読書術について書かれた本、いわゆる「本を読むための本」はこれから本を読みたいと思っている人にとってはなかなかに便利なツールじゃないかと思いますよ!

読書術本は本を読むメリットから本を読むコツ、読んだものを記憶する方法に、実践するためのポイントなど「本を読む」ことに関して非常に多くの内容を書いてくれています。上手に活用できればあなたの読書の強い味方のなってくれますよ!

http://u-note.me/note/47503634より

以下の記事はこういった「本を読むための本」をまとめて紹介してくれています。

このブログでも、読書術に関する本を一つ取り上げています。

セントサービス株式会社
千葉県柏の運送会社です。あなたが気持ちよく暮らせるように運送、引越しを行います

上手に活用してください。

5 とにかく興味のあるものを楽しく読む

これが一番大事です。何より大事です。1~4をすべて忘れたとしてもこれが一番大事です。

まずは自分が興味を持てるものから読みましょう!

そして、

どうせ読むのであれば楽しく読みましょう!

すごく大事なことです。自分の興味のある本を見つけて、楽しく読むことができれば読書は楽しくなるはずです。肩の力を抜いて、気が向いたものをのんびり自分のペースで読む。

そういう状態の読書って楽しいですよ^^

以下のサイトに楽しく読書をするための方法が書いてあるので参考にしてみてください。

 

最後に

いかがでしょうか?

今回はどうしたら読書が楽しくなるのかということをいろいろな記事を参考にしつつ、5つのポイントを挙げて考えていきました。

読書は非常に有益なものですし、何より楽しいです。

今回の記事を参考に少しでも何かを読むということに慣れていただければと思います

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket