Pocket

最近佐川急便で22歳の男性が自殺してしまったというニュースがありました。22歳というと自分と近い年齢なので非常にショッキングですね。

上司からエアガン・つば…佐川急便22歳自殺、労災認定:朝日新聞デジタル

佐川急便で上司からエアガンで足元を撃たれたり、つばを吐きかけられたりするパワハラを受けて自殺した男性(当時22)の遺族が、労働災害と認定されなかったことを不服として国を訴えた訴訟で、仙台地裁(大嶋洋志裁判長)は27日、労災と認め、遺族補償金などの支給を認める判決を言い渡した。不支給とした仙台労働基準監督署の処分を取り消した。

上司からエアガン・つば…佐川急便22歳自殺、労災認定:朝日新聞デジタルより

いや、かなり衝撃的です。運送業には強い関心がありますし、ヤマトや佐川には頑張ってほしいと思いますが、さすがにこれは弁護しようがないものがありますね。あまりにショックで以前にツイートしたら自分でも何言ってるかよくわからないことになっていました。

どんな会社であれ、いじめやパワハラなんてものは存在しないでほしいということです。ホントに。

ブロガーのイケダハヤトさんがこのようにコメントしていました。完全に同意です。

どう見ても「労災」ってレベルじゃないですよね、これ。エアガン撃つとかリアルに「暴行」しているわけで、警察が動くべき話でしょう……。そういう話が進んでいることを祈ります。

日本社会は不思議で、明らかに犯罪である行為が、なぜか別のことばで許される……みたいなことがあるんですよね。「いじめ」「体罰」「パワハラ」……いや、それ犯罪ですから。

職場における「パワハラ」は「犯罪」にすべき。より

「いじめ」とか「パワハラ」というとなんだか軽い気分になりますが、人が自殺するくらい追い込まれるというのは異常ですよね。犯罪ですよね、普通に。

学校のいじめも職場のパワハラもだいぶニュースなどで表に出てきてますね。

一日も早く「いじめ」とか「パワハラ」で人が死んだら犯罪だよっていうことが認知されて少しでも今回のような事件がなくなることを切に願うばかりです。

以下の記事は今回の問題を考えるきっかけになるので紹介しておきます。

日本にはびこる「クソ上司問題」について語ろう。

職場における「パワハラ」は「犯罪」にすべき。

いじめの中身は、犯罪です

私たちは片付けでストレスを減らしよい生活を送っていただくことを願っています。そのためにはまず健全な環境で活動できることが何よりですから、このニュースを紹介しました。

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket