Pocket

こんにちは
スタッフの佐藤です

こんな記事を見つけたので紹介します。

 

この記事によると、

6時間かそれ以下の睡眠時間を続けることで、認識能力が2日間徹夜した人たちと同じレベルまで下がってしまう

http://www.gizmodo.jp/2016/03/post_664250.htmlより

そうです。さらに、

6時間以下の睡眠をしていた人たちは自分たちが2日間徹夜し続けているのと同じような状態でありながら、自分たちはテストでうまくやっていると思っていました。

という事実もあるみたいです。怖いですね。

適切な休憩をとりましょう

昼寝をする時間があれば、昼寝をしたほうが次の仕事もはかどると思いますよ。

この記事は昼寝をする方法についてまとめられています。この記事によると、以下の7つの方法があるみたいです。

1. 不眠症の人は昼寝をしないように

2. 30分の時間制限を設ける

3. 時間があれば、「深い睡眠サイクルの昼寝」をしてみる

4. カフェイン仮眠をとる

5. 昼食後、昼寝をしないで外を歩く

6. 午後4時以降は昼寝をしない

7. 10分のうたた寝でも効果がある

http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/14/napping-tips-expert-strat_n_5150258.htmlより

詳しくはサイトに行けば読めます。ぜひぜひ参考にしてみてください。

体は資本です。昼寝を含めて、休憩をしっかりとってくださいね。
そのほうが仕事もパフォーマンスも上がるはずです。

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

Pocket